弊社のミッション&ビジョン

企業ミッション

現代社会に生きる方の将来における経済不安を解決する

企業ビジョン

WEBマーケティング教育・IT教育・金融教育の3つを軸とした生涯年収アップ支援・資産形成支援を通じて、日本社会に生きる方の将来の経済不安を解決に貢献する総合教育カンパニーとなる

代表の企業ミッション・ビジョンへの想い

 

代表取締役の青木です。

私は、現在33歳(2019年時点)となりますが、

23歳の時に、新卒で夢を描いて入社した一部上場企業が倒産するという経験をしました。

23歳までの当時の私は、母子家庭で育ち経済力の重要さを思春期に学び、幸せな家庭を作るためには、ただただ単純に、良い会社に入り、真面目に誰よりも努力をして仕事に打ち込めば良いと信じてきました。

そしてその考え方が正しいと、両親、親族、学校、会社から学んできました。

しかしながら、23歳の時に、リーマンショックと共に、勤めていた一部上場企業が呆気なく倒産する現場を見て、それは全て幻想であったということを学びました。

 

その結果、23歳から、独立して自分で複数の収入源を作るという道に執着し始めることになります。

そこから、会社員+副業をスタートさせました。ちょうど10年前になります。

しかしながら、23歳で、自分で頑張るんだ!と意気込んだ先にあるのは、

「稼げると言われて全く稼げないもの」「詐欺まがいの投資」

そんなものしかありませんでした。

もちろん、私自身が未熟だったから、結果が出せなかった。というのはあります。

しかし、あまりに過酷な道であり、4年が経過した27歳の時は、どん底にありました。

ビジネスの利益より活動経費の方がかかりすぎて、毎月赤字がかさみ、

借金が消費者金融で200万円を超える時もありました。

毎日、寝ずに平均15時間〜18時間は、会社員としての仕事とビジネスが活動に捧げておりましたが、

全くもって豊かにならない日々が続きました。

そして、金銭的にも精神的にも限界に達した私は、ビジネスの道を一度諦めました。

いろんな面が限界で、完全に塞ぎ込み気味で、何も気力が湧かず、

会社に通う以外の時間は、現実逃避で「オンラインゲーム」に没頭していました。

しかしながら、ここが人生の転機であり、結果としてそのオンラインゲームで紆余曲折をえて、

4年かけて自分の作ったチームを世界一にするという経験をしました。

この時、私は、オンラインゲームを通じて、下記の3つを学びました。

1、プロフェッショナル(極めるということの重要性とそのプロセス)

2、人間という生き物の行動原理と本質

3、自分の使命

この3つです。

オンラインゲームという世界は、ライバルが全てオタク・マニアであり、ちょっとやそっとの努力でトップに立てる世界ではありません。

そんな世界で、「普通の人たちを50人集めて、普通の人が、普通の努力で日本一強くなれる環境作り」に成功しました。

そのために、常に自分が極める努力はもちろん、どうしたら自分以外の人が楽しく目標を持って毎日努力ができるか?本当の意味でのチームになれるか?

そのプロセスを学びました。

そして、ゲームで自分の思い描く理想となる最高のチームを作り上げた時に、

次の自分のミッションは、

「普通に真面目に努力をしたら、誰もが将来の経済不安から解決される、現代の一般人の間にある経済的問題の攻略とその環境づくり」

と感じました。

かつては、私が1度挫折した道でありますが、オンラインゲームで学んだことを駆使すれば、絶対に今の自分であれば、成功させる自信がありました。

今度は、リアルというゲームを本気で攻略しようと決めました。

その想いから、起業し、会社を設立することになり、現在は多くの方から学ばせていただき、3つの答えに辿りつきました。

現代の経済面の攻略における、3種の神器は、WEBマーケティング、IT、金融 この3つということです。

どうゆうことかというと、その答えは、下記の図に全ての答えがあります。

これは、平成元年と、その30年後での、世界の時価総額ランキングです。

平成元年の時は、ほとんどの企業が、「日本の企業」でした。

すなわち、30年前は、日本で真面目に働き、日本の金融機関に預けるのが、世界で最も良いとされる正解の状態でした。

富が集まるところに、さらに富が集まるからです。

これが資本主義の原理原則です。

しかし、30年経過した時、

日本の企業は、世界の時価総額ランキングから、トヨタ以外全て消えてなくなりました。

なぜか?

ITとWEBが発展したからです。

そのため、世界の時価総額ランキングの上位は、IT企業(Apple、Microsoft、Amazonなど)、そして、WEBマーケティング企業(アルファベット…※Googleの親会社、Facebookなど)、そして、日本の金融機関ではなく、海外の金融機関(主に、アメリカ系、イギリス系、中国系)に富が集中するようになりました。

これは、何を示すとかというと、

富が集まるのは、

1、IT企業
2、WEBマーケティング企業
3、海外の金融機関

ということです。

つまり、IT、WEBマーケティング、金融

この3つの攻略こそが、現代攻略のキーポイントなのです。

弊社の会社名は、キークエストと言いますが、これは、ゲーム用語です。

ゲーム用語で、キークエストとは、「クリアしないと先に進めない課題」を指します。

つまり、現代におけるキークエストとは、IT、WEBマーケティング、金融であり、

この現代のキークエストを攻略する日本トップの環境を作るのが弊社のミッションとビジョンであります。

普通に真面目に生きる誰もが、普通の努力で成功できる環境を、IT、WEBマーケティング、金融 この3つの教育を通じて、お届けします。

すでに、現代の攻略に必要な道筋、ストーリー、攻略法は全て見えております。

あとは、ひたすらこの環境の実現に向けて、使命を全うします。

共感できる部分がございましたら、弊社と関わっていただければ幸いです。